Tuesday, May 26, 2015

1907年の朝鮮社会への一見 A glimpse into the Korean society of 1907


I came across quite an interesting book the other day.  It is titled “1907, In Korea with Marquis Ito”  I highly recommend this book.  It is in both the original English, and Japanese.

ちょっと前に、本当に面白い本を見つけました。”伊藤侯爵と共に朝鮮にて”。この本をとても推奨します。英語の原文で、日本語に翻訳されています。



Now, I have been writing some time on the problems between Japan and Korea.  I think this book has given a much better understanding of the situation.

私は数年間日韓問題についてブログで書いています。この本で、この問題をもっと深い理解が出来ました。

Mr. Ladd, an American educator and philosopher, made numerous lectures in Japan.  He was then invited by his personal friend, the Marquis Ito, to visit Korea.

ラッド氏は、アメリカ人の教育家と哲学者でした。何回も日本で講演をしました。それで、彼の友人伊藤侯爵から、朝鮮へ講演ツアーに招待されました。

http://en.wikipedia.org/wiki/George_Trumbull_Ladd

He spent several months in Korea giving lectures, and his observations are very illuminating, they help us to understand the problems between Japan and Korea today.

当時朝鮮に数ヵ月滞在して、彼の朝鮮についての観察は、現在の日本とコリアの問題についてとても啓蒙的です。

Mr. Ladd was also witness to much of the political moves in Korea at that time.  1907 was just before the annexation by Japan.

ラッド氏は当時の朝鮮の政治的な動きの目撃者でした。1907年は日本併合の直前でした。

Reading Mr. Ladd’s account, I basically came to the conclusion that there were three main things that prevented Korea from dealing with Western incursions into Asia.

ラッド氏の本を読むと、やはり三つの事で当時朝鮮を西洋国のアジア侵略の反動を止めたと言う結論に、達しました。

And these three things dominated Korean society then, preventing full development of a Korean culture, and still hold sway over the Korean mind today.

この三つの事は当時朝鮮の社会で強かった、現在の韓国・北朝鮮で今でも社会を支配しています。

They are Lying, Jealously, and Intrigue.

この三つの事は、虚言、嫉妬と陰謀です。

Even in 1907, Mr. Ladd found that many Koreans had a deep antipathy toward Japan.  He was puzzled by this.

1907年でも、ラッド氏が当時の朝鮮人は日本にたいして深い嫌悪の気持ちを持っていた事を分かりました。彼がこれは不思議と思いました。

After all, the invasions by Toyotomi Hideyoshi were short.  Other than that, there were really no wars.  The Mongols and Chinese invaded Korea for much longer periods and did much greater damage, but Koreans ddi not like Japan.

やはり、豊臣秀吉氏の侵略は短いでした。それ以外に、日本と朝鮮の戦争は有りませんでした。モンゴルと中国はもっと長い期間で朝鮮に侵略して、もっと損害を与えましたが、当時朝鮮人が日本を嫌っていました。

I think I can guess part of the answer to that question.  In Japan, the Edo era of isolation was perhaps one of the greatest cultural eras in Japanese history.

もしかしたら、私はその質問の返事を推測出来ます。日本では、鎖国の江戸時代に文化開発がいっぱい有りました。

In this era Kabuki was developed, Sumo was also a great sport, Noh theater was also continued.

この時代に歌舞伎が始まりました。相撲も人気のスポーツでしたし、能楽も続きました。

And of course the Tale of Genji has been read by many people around the world.

勿論、源氏物語は世界中色々な国々の人々が読んでいます。

Korea never ever produced anything of the sort.  I think this is because the rule of the Korean aristocracy, the Yangban, was a deadening hand.  They only cared for their own profit, and sought to keep the average Korean in a hopeless Serf like existence.

コリアがこう言う文化的な 事を開発していません。私の意見で、理由は、当時朝鮮のヤンバン、貴族の支配が普通の朝鮮人の独創力を止めました。自分の利益しか大切にしなかったので、普通の朝鮮人が農奴みたいな存在で残る様に努力しました。

Also, Confucianism is very strong in Korea.  In Korea, it meant a society locked into rigid unchanging patterns.  To the Korean looking at Japan and it’s vibrant social and cultural life, he must have been very irritated.

それと、コリアで儒教は本当に強いです。当時の朝鮮、現在の韓国でも北朝鮮でも、社会が永遠に変化しない形にロックされています。当時の朝鮮人が昔の日本の活気的な文化生活を見て、怒っていたでしょう。

Also, I think geography played a part.  Korea is closer to China than Japan.  To the Korean, this meant Japan should be less developed than Korea, and regard Korea as a superior nation.

地理も影響が有ったでしょう。日本より、朝鮮半島が中国に近いです。コリアンの考えで、この意味は、日本がコリアより開発・文明がない国が当たり前でした。それと、コリアンの考えで、日本がコリアを上位国と考えるべきです。

Of course, Japan went it’s own way, and until the Meiji revolution, paid little attention to Korea.

しかし、日本が自分の道を作って、明治維新まであまり当時の朝鮮を考えませんでした。

So Koreans developed a strong antipathy for Japan, but at the same time were jealous of Japan, for being what they could not be themselves, in a cultural sense.

それで、コリアの人たちは日本にたいして強い反感を持ちましたが、同時に、日本に嫉妬しました。何故か、文化的に日本はコリアが出来ない存在を作りました。

This type of intense jealous has often stymied Korean efforts.  For example, in his book, Mr. Ladd mentions an incident during the Toyotomi Hideyoshi invasions of Korea.  The Korean land forces were led by a general Kim Tuk nyung.  One of the Japanese Daimyo, or Barons, Konishi Yukinaga, praised the military ability of this general.

この強い嫉妬の気持ちは、コリアの歴史でよく邪魔に成っています。本の中で、ラッド氏は豊臣秀吉氏の侵略の有る事件を書いています。当時朝鮮の陸軍の支配将軍はキム・ツック・ニュングさんでした。大名小西 行長氏がキム将軍の支配を誉めました。

His reward was to be executed by a jealous Korean Royal Court.

しかし、朝鮮宮廷がキム・ツック・ニュング将軍の成功を嫉妬して、彼を死刑にさせました。

Even Admiral Yi Sun Shin, the great Naval hero of Korea in the Toyotomi invasions, was for time reduced to the rank of average soldier by Royal Court intrigue.

海軍将軍李舜臣氏でも、豊臣氏の侵略の海戦の英雄は、当時朝鮮宮廷の陰謀で一時的に普通の兵士に階級を下げられました。

This will surprise my American readers, but there have been a rash of incidents of Korean vandalism in Japan.  Americans may think that the Korean campaign about Comfort Women in the US is for justice for women.  No, not at all.  it is part of a general Korean effort to destroy Japanese culture, and dominate Japan.

私のアメリカ人読者が驚くかも知れません、しかし、最近、韓国人が行った文化の故意の崩壊が増えています。もしかしたら、アメリカ人がこのアメリカ国内慰安婦問題作戦は女性の正義の為と考えます。全然違います。これは、総合的な韓国人の試みの一つですし、目標は日本文化を潰して、日本を支配する事です。

They boast on the net of attacking Japanese cultural sites.

ネットで、日本の文化サイトを崩壊する事を自慢しています。

http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/2015/02/deep-crisis-between-japan-and-america.html

Here are some photos of recent attacks:

最近の事件の写真です。


Desecrated Shrine Guardians

汚された神社の守護 物の彫刻


Overturned gravestones.

ひっくり返された墓石

These incidents have been occurring all across Japan, it is not the work of a single crazy person, this suggests an organized network.

この事件は日本全国で行われています。一人の頭がおかしい人ではなく組織的なネットワークでしょう。

Yet the Koreans are so jealous of Japan, they imitate Japan.  In America, you have,

でも、韓国人はそんなに日本に嫉妬して、日本を真似しています。アメリカでは;

The Kyoto spa,

京都スパ、

Or the Nagoya body bath.

名古屋・身体のお風呂が有ります。

These establishments are massage parlors, where prostitution goes on.  They are completely managed and staffed by Koreans.  So why not be honest and have the Seoul, or The Daegu, or the Pusan massage parlor?

これはマッサージ屋ですし、売春 行為を行っています。スタッフと経営者は、完璧に韓国人です。どうしてソウル・デグ・それともプサンの名前を使わないですか?

http://www.rubmaps.com/search-tokyo

http://www.rubmaps.com/erotic-massage-tokyo-massage-studio-glendale-az-7118

No, this is part of the Korean complex about Japan.  They must imitate Japan, and overseas, often pretend to be Japanese.

やはりこれは韓国人の日本に対してのコンプレックスです。精神的に、日本を真似する必要です。海外でよく日本人のふりをします。

They also copy popular Japanese snacks.

日本の人気おやつもコピーしています。

http://www.japanprobe.com/2011/12/10/korean-copies-of-japanese-products/

http://d.hatena.ne.jp/bullet_train/20130608/1370675506

Even in the Comfort Women protests, you can see examples of Korean lying.

慰安婦抗議でも、韓国人の嘘を見えます。


Does this former Comfort Women need a wheelchair or not?  The wheelchair is merely used to gain sympathy.  Obviously, she can walk unaided.  Then the use of a wheelchair is a lie.

この元慰安婦は、車椅子必要?必要ない?、明らかに車椅子は同情を受ける為に利用しています。明らかに、車椅子がなくても、その元慰安婦が歩く事が可能です。それで、車椅子を利用する事は嘘です。

Mr. Ladd mentions the problems with Korean lying.  At the time, in 1907, just before the annexation to Japan, there were some Japanese magistrates in Korea.  There were extremely popular with the Korean people.

ラッド氏は、当時朝鮮人の嘘の問題について書いています。当時、1907年に、日本併合の前の時に、当時朝鮮で何人もの日本の行政長官がいました。当時の朝鮮人にとても人気でした。

The reason was, Korean magistrates, who were Korean Yangban aristocrats, would simply rule in favor of whoever gave the largest bribe.

何故か、当時朝鮮の行政長官がヤンバンでした。彼達は一番大きなわいろを払った人に、有利な判断します。

Japanese magistrates were unbribable.  Yet there was a serious problem.  Koreans, even when they had a strong case and were in the right in a dispute, would lie and exaggerate excessively.  So it was necessary to always obtain corroborating evidence from other sources, the testimony of Koreans was worthless.

日本の行政長官がわいろをする事が不可能でしたが、一つの大きな問題が有りました。当時朝鮮人は、自分が紛争で有利でも、嘘や大げさな話を言いました。それで、他の人から確証の証拠を探す事が必要でした。朝鮮人の証言は、役に立たなかったです。

Looking at Koreans who cry and scream about history with Japan, this custom continues today.

現在の韓国人が永遠に日本の歴史問題を文句を言っていると、今でもその嘘の習慣が続いています。

Koreans always say how terrible the Japanese annexation period was.  Yet the Crown Prince of the former Korean Royal court became a Lieutenant General in the Imperial Japanese Army.

韓国人は日本併合時代がひどいと言っていますが、元朝鮮宮廷の皇太子が日本帝国陸軍で大将に成りました。

How could that happen if Japan was so terrible?  The truth is, the Japanese annexation era produced a revolution of social change for the average Korean.

日本は本当に恐ろしい国でしたら、こう言う事に成らないでしょう。真実は、併合時代が普通のコリアンの為に革命的な社会変化を作りました。

But they are jealous because they could not do it themselves.

でも、自分達で出来なかったから、日本にたいして嫉妬です。

And of course, the Koreans are not shy about expressing their true feelings about America.

勿論、韓国人がアメリカについての本当の気持ちを見せます。



For those of you in America who have allied with Korea in trying to force Japan to pay compensation for the Comfort Women, this is the true face of Korea.  You have stepped into centuries of hatred and jealousy from the Korean side, all of it caused by Korean insecurities rather than reality.

アメリカで韓国人と一緒に日本から従軍慰安婦に補償を払うように努力している方に、これは韓国人の本音です。貴方は何百年のコリアン嫌悪や嫉妬の事に踏み入れました。原因は、韓国人の現実を見ないで、不安の気持ちを大切にしています。


No comments: