Friday, March 25, 2011

福島原発でアメリカ人がパニックしている理由  Why Americans are so panicked about Fukushima.

I have been searching the net, and I think I have found one source for American panic about the Fukushima reactors. Statements from Robert Alvarez are in the following link.

ネットで探して、福島原子力発電所の原子炉問題についての恐怖の原因を一つ見つけたと思います。下記のリンクで、ロバートアルバレズさんの発言が有ります。

link number one

第一のリンクです。

http://motherjones.com/environment/2011/03/how-bad-could-japans-nuclear-crisis-get

(出てきたページでこの下記の記事にリンクして下さい。Kate Sheppardさんは書きました。)

How Bad Could Japan's Nuclear Crisis Get?

He is a former advisor to the Clinton administration. In his worst case scenario at Fukushima, he has said that an area as large as several northeastern US states could become uninhabitable.

元クリントン政権の顧問です。彼は福島原子力発電所問題について、最も最悪の場合に、アメリカの東北部のいくつかの州位の広い地方に人が住めなく成る可能性が有ると言っています。

link number two

第二のリンクです。

http://www.ips-dc.org/staff/bob
He is an activist against nuclear power.

彼は原子力反対の活動者です。

link number three

第三のリンクです。

http://www.counterpunch.org/alvarez02162010.html

In links two and three, he is listed as a nuclear scholar. It does not say if he has a degree in nuclear science.

第二と第三のリンクで、原子力について研究者として書いていますし、原子核科学の学位を持っている事を書いていません。

First of all, in the above link number one, he made one serious mistake that I caught. He said that if a worst case scenario happened at the Fukushima nuclear power plants, it would be like dropping a bomb, the size of the area he mentions, several northeastern American states, would be as large as the Tohoku region in Japan.

まず、上記の第一のリンクで、私が見つけたアルバレズさんの大きな間違いが有ります。アルバレズさんの話で福島原子力発電所が最悪の場合、爆弾を落とすのと同じ影響が有ります。英語で爆弾としか書いていないけれど、この爆弾と言う意味は核兵器でしょう。ここで、彼の発現で、アメリカのいくつかの東北部の州の面積位と言う事は日本の東北地方と同じ位の広さです。この所はアルバレズさんの意見で出入り禁止地域に成る可能性が有ります。

Now, a nuclear accident at a nuclear power plant is not like a bomb. Japan has suffered nuclear attack twice, at Hiroshima and Nagasaki. There is no way a nuclear power plant accident could be this bad.

それでは、原子力発電所の事故と核兵器は全然違います。日本は2回核兵器の苦しみを受けて、広島と長崎の原爆投下です。原子力発電所はこんなにひどく成る事はありえないです。

Nuclear weapons are designed to cause much destruction and kill many people. Nuclear power plants are designed to contain the disaster if an accident happens.

核兵器は広い範囲で破壊されて、いっぱい人を殺す為に設計され作られている武器です。原子力発電所は事故が有った場合、その放射能漏れを有る所に阻止する様に設計で作られています。

So we cannot, in any way, compare this accident at Fukushima with the bombings of Hiroshima and Nagasaki.

それでは、現在の福島原子力発電所の事故を広島、長崎の原爆投下と比べる事が出来ません。

Now I would like to introduce the remarks made by the British Government's Chief Scientific Officer Professor Sir John Beddington at the British embassy in Tokyo on March 15th.


英国政府主席科学顧問サージョンレックスベディントンの現実的な話を紹介したいです。この会見は、日本の英国大使館で3月15日に行なわれました。

http://ukinjapan.fco.gov.uk/en/news/?view=News&id=566799182

(日本語)
http://transact.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=191195899

And he points out the second error that Mr. Alvarez made. According to Professor Beddington, a worst case explosion, a meltdown, at Fukushima, would result in a radioactive cloud that would rise some 500 meters high. No more. Even with strong winds blowing towards Tokyo, the seriously affected area would be within 30 kilometers of the reactor.

それで、アルバレズさんの二つ目の大きな間違いを教えます。福島原子力発電所の最悪の場合の爆発が有りましたら、 メルトダウンの爆発で放射能雲は500メートルを上がります。東京方面向きの強い風が有っても、放射能漏れの厳しい影響は30キロ以内です。

The Professor says this absolutely. He compares this with the Chernobyl accident, where the fuel burned for months, shot fallout 30,000 feet, about 9,000 meters into the atmosphere. Such a reaction, even in the worst case, would not be possible at Fukushima.

先生は強気でこう言う事を言っています。彼は福島原発とチェルノブイリ事故の場合を比べると、チェルノブイリの事故で燃料は数ヶ月で燃えて、放射能煙は30、000フィート、9,000メートル、空気に上がりました。そんなひどい結果は、最悪の場合でも、福島原子力発電所事故で不可能です。

So Mr. Alvarez, who is listed as a scholar at a US think tank, has made two serious mistakes. One, a Chernobyl type explosion is impossible at Fukushima, and two, the potential contaminated area at Fukushima would be very local, not spread across the Tohoku region.

アルバレズさん、アメリカのシンクタンクの研究者が、二つの大きい間違いをしました。一つ、福島でチェルノブイリみたいな大きい爆発が不可能で、二つ、可能の放射能汚染はとてもローカルです。日本東北地方は出入り禁止に成る可能性が有りません。

One of these men is a scholar at a US think tank, the other is Professor working for the British government. I will believe the Professor. That is because the Professor is correct.

この二人の男性を見ると、一人はアメリカシンクタンクの研究者です。一人は英国政府主席科学顧問です。この場合、私は博士先生の方を信じます。その理由は、彼が正しいです。

At a guess from myself, I think I am beginning to see a political fight in the United States here. President Obama wishes to expand nuclear power in the US. Of course, there will be people who oppose this, I would think the coal industry would be against it.

自分の推測で、何とか、アメリカ国内の政治闘争をここで見えています。オバマ大統領の方がアメリカではもっと原子力発電所を造りたいです。勿論、大統領の提案を反対している人がいっぱいいます。石炭炭坑業界は大統領の計画を反対でしょう。

More nuclear power plants would mean less coal mined, and less profit.

原子力発電所が増えると、石炭を掘っている量が減ります。石炭炭坑業界の利益も落ちます。

I am guessing here, but Mr. Alvarez seems to be using our trouble in Fukushima for American domestic political purposes. In that case, he would not care what damage his remarks cause Japan.

推測ですけれど、アルバレズさんは福島原発の問題をアメリカ国内政治の理由で使っているみたいです。その場合、彼の意見は日本にどう言う迷惑をかける事を気にしません。

And Mr. Alvarez's remarks have appeared in many print media recently in the United States.

アルバレズさんの意見は、多数のアメリカの活字メディアで出ています。

Perhaps here is one reason the US government overreacted so.

もしかしたら、これはアメリカ政府の過剰反応の理由の一つです。

In any case, the mandated evacuation zone around American nuclear power plants in the United States in case of accident is 10 miles.

とにかく、アメリカ原子力発電所事故の場合、アメリカ政府で決められている避難距離は、10マイル、16キロです。

http://motherjones.com/blue-marble/2011/03/does-us-nuclear-emergeny-planning-need-overhaul

Now the news is all about radiation contamination in the water of the Tokyo area. This is to be expected. It will pass. Unless there are more releases of radioactive steam, there should be no more contamination.

ニュースで、放射能汚染も東京水道水に入っているを見ました。この事故の場合、そう言う事が出るでしょう。しかし、すぐ終わります。放射能蒸気漏れもなかったら、その汚染もないでしょう。

A meltdown at Fukushima has become more unlikely. The Japanese military, police and fire services, and TEPCO nuclear engineers are making extreme efforts. All we can do is to pray for their success.

福島原子力発電所でメルトダウンの可能性はとても低く成っています。日本自衛隊、警察官、消防士、TEPCO原子力技師達も、皆努力しています。私達は、彼達の成功を祈るしか出来ません。

And for those who have criticism of TEPCO, yes it is possible that they were naive about the disaster before it happened. But let us remember, since the disaster, TEPCO engineers have been their risking their lives. Let us do the criticizing later.

TEPCOについて非難する人達に、はっきり、TEPCOがこの災害の前に甘かったかも知れません。しかし、災害が始まったから、TEPCOのエンジニア達も自分の命もかけています。非難は後です。

Meanwhile, obey the government's instructions. They are correct. There is no reason to panic.

とにかく、政府の説明に従って下さい。正しいです。恐怖する理由は有りません。

As for myself and my wife, her home town is northern Saitama, and it is now my home town. It is next to Ibaraki prefecture. Yesterday, we went to the supermarket, and bought Koshi-Hikari rice grown in Ibaraki prefecture. If the food is being sold in the market, it is safe. We feel sorry for all the farmers in the affected area.

私と妻の場合、彼女の実家は埼玉県の北部で、私の実家に成っています。茨城県の隣です。昨日、スーパーへ行って、茨城産のこしひかり米を買いました。スーパーで売っているなら、安全です。災害の影響にあっている農家の皆さんは可哀想と思っています。

It is a small thing, but it was something we could do.

小さな事ですけれど、私が出来る事です。

Note:

追記:

In breaking news, today it was announced that reactor number 3 is leaking at Fukushima. It is thought that there is a crack in the containment vessel. The evacuation zone has been extended to 30 kilometers.

速報ニュースで、福島原子炉第三号機が漏れている事が発表されました。格納容器でひびが有ると考えられています。避難地域は30キロまで延長されています。

However, I have not heard any reports of highly dangerous radiation levels outside the Fukushima plant area. What I have heard is that part of the evacuation reason is to ease the life of people forbidden to go outside. Also, truck drivers refuse to deliver supplies.

しかし、福島原子力発電所外に超危険な放射能レベルを聞いた事が有りません。聞いた事は、20キロから30キロまでの外出禁止地域で避難民の生活は大変です。それと、トラック運転士はその地域に援助品を運ぶ事を拒否しています。

But I have not heard any news that meltdown has occurred.

しかし、メルトダウンが有ったニュースは有りません。


2 comments:

nakedempire said...

Not all Americans are panicked about Japan.............Most Americans are praying for Japan and its people...Nakedempire has done a few human interest stories with links to local blogs..........and we will continue to do so...

http://nakedempire2.blogspot.com/

.asia said...

アメリカ人は自分の国が犯した「日本人大量無差別虐殺」の事を隠蔽するため必死ですね。もうバレていますよ、嘘っぱちの「同盟国」さん。