Saturday, April 24, 2010

Sensitivity training for US troops in Japan  在日米軍兵士に感受性トレーニングを

Sensitivity training for US troops in Japan
在日米軍兵士に対し、他人の気持ちを尊重する感受性トレーニングを実施するべし

Perhaps I have the beginning of an idea of how to solve the impasse in Japanese/American relations. All right, our primary problem is the relocation of the US Marines in Okinawa at the moment.
However, no locality, anywhere in Japan, wants to host a Marine base. As I wrote in my previous article, one major problem is the bad behavior of American troops.

日米関係の現在の膠着状態を打破するとっかかりとなるアイディアを思いついたかもしれない。まず、第一の問題は、在沖米海兵隊の基地移転問題にあるわけだが、日本のどの自治体も、海兵隊基地に来て欲しいとは思っていない。前の記事
http://tokyomaxtalks.blogspot.com/2010/04/crack-in-japan-and-america.html
にも書いたように、それは在日米軍兵士たちの地元での態度が大きな問題となっているからだ。

So here is my idea. All US forces in Japan should be required to take extensive course in sensitivity training about Japan. America has such courses for it's troops. Primarily, they teach about racial relations in America, and how to not discriminate with US troops of different sexes.

そこで、こういうのはどうだろう。
全在沖米軍兵士に対し、日本に特化した感受性トレーニングを実施する。実は、アメリカ本国では、こうしたトレーニングを米軍全体に対してすでに実施している。アメリカ国内における人種差別問題や性差別問題について、基礎を叩き込まれる。

Also, there is such sensitivity training for US troops in Iraq.

イラクでも、こうした感受性トレーニングは行われている。

http://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=6618863&ps=rs

So we should design a course that teach US troops how to behave in Japan, and basic Japanese language. But one twist, I think this course should basically be designed by Japanese professors, from a local Japanese University near each US base.

だから日本でも、基本的な日本語や、日本でどのように振る舞えばいいかを教えるコースが必要ではないだろうか。
ただし、ここでひと工夫を付け加える。
コース設計を、各米軍基地に近い大学の教授らに任せてみるのだ。

America is looking awfully arrogant over this whole matter. Now, I think it would be a good idea for America to show some willingness to cooperate with Japan. We should put in some requirement that 70% of any US unit pass the course. If they cannot, then the US should replace troops until they can come up with enough to be able pass and understand how to behave in Japan.

本件を通じて、アメリカがいかに傲慢であるかが、さらけ出されようとしている。いまこそ、アメリカ側から日本と協力する意思を示すべではないか。たとえば、駐留するには部隊の七割がこのコースに合格できなければならない、という基準を設け、コースに合格するまでは、その部隊は他の部隊と交替させられ、日本に派遣できないようにする、というような形で。

Such American effort might go a long way to solving this crisis and improving Japanese/American relations.

アメリカ側がそのような努力を行ったら、現状の膠着状態を脱し、よりよい日米関係を改善する一助になるかもしれないと思うのだが、どうだろうか。

原文:MAX VON SCHULER-KOBAYASHI
翻訳:Hiro Translation: Hiro
http://in-the-eyes-of-etranger.blogspot.com/

1 comment:

Hiro said...

Max, read my latest article and you'll see it's not only the soldiers but the govt officials who needs "sensitivity training".

Cheers.