Friday, April 2, 2010

The Futenma issue 普天間の問題

To my readers,

One of my readers, a Mr. Katsumi Takahiro, was kind enough to improve my written Japanese. I actually attempted to replace my Japanese with Mr. Katsumi's translation, but some "Ghost in the machine" prevented that. Well the real truth is, I am a computer Neanderthal. When I figure out what the bug is, I will replace it. For the time being, I am including his translation after mine.

私の読者の 皆様へ、

私の読者の一人、勝見貴弘さんが、私の書いた日本語を直してくれました。私の日本語と勝見さんの翻訳した日本語を取り替えようと しましたが、何だか不思議な分からない理由で、出来ませんでした。正直に言いますと、私はコンピューターを上手く使えません。問題が分かりましたら、取り 替えします。とりあえず、下記で入れます。最後に、勝見さんの連絡先を入れましたので,是非ご覧下さい。

原文:MAX VON SCHULER-KOBAYASHI
翻訳:勝見貴弘 Translation: Katsumi Takahiro

fb
http://www.facebook.com/people/Takahiro-Katsumi/624452088
twitter
http://twitter.com/tkatsumi09e
journal
http://d.hatena.ne.jp/etranger3_01/

To my readers,

Well! I found the "Ghost"! If at first, one way does not work, keep playing around with the computer until you find another way! But many thanks to Mr. Katsumi! I have now replaced my translation with his.

読者の皆様へ、

問題を何とか見つけました!一つの方法は駄目でしたら、なんでもかんでもトライして,別の方法で出来るかも知れません!とにかく、勝見さんに感謝しています。私の日本語と彼の翻訳を取りかえました。

Since the Hatoyama administration assumed power, it seems that the Central issue has been the relocation of the Futenma base in Okinawa. All right, let me make something clear, I think that the US has handled this in a very ham-handed way.

鳩山政権発足以来の中心的課題といえば、沖縄・普天間基地の移設問題だろう。はっきり言わせてもらおう。この問題に関するアメリカの対応は杜撰すぎる。

It seems that even with the Obama administration, American officials cannot separate themselves from viewing Japan as a subordinate country. And that they have an inability to appreciate the changes in Japanese society that led to the election victory of the DPJ.

どうやら、オバマ政権になっても、アメリカの政府関係者は日本を属国とみなす傾向から脱しきれないようだ。先の総選挙で民主党が勝利した背景に日本社会の変容があるということを彼らは未だに理解できないでいる。

As I see things, the average Japanese does not feel a need to be subordinate to America, but desires a more equal relationship.

私の目から見ても、一般的な日本人はアメリカに従属する関係ではなく、対等な関係を求めているように見える。

And the truth is, American forces are not needed for the defense of Japan. Japanese forces are quite sufficient. The Cold War is long over. North Korea is a basket case, it is no threat. I truly do not believe that North Korea has a usable nuclear weapon. True, they have medium range missiles. But if they fired missiles upon Japan, what would that get them? Revenge for the Japanese colonial period?

実際問題として、在日米軍は日本の防衛に必要ない。自衛隊で十分なのである。冷戦は遙か昔に終焉を迎え、北朝鮮は無力で、脅威足り得ない存在である。北朝鮮が使用可能な核を配備しているとは、私には到底思えない。確かに、中距離ミサイルは配備しているかもしれないが、それらを日本に向けて撃ったとして、彼らに何の得があるというのか。植民地支配時代の復讐が叶うとでもいうのか。

In this case, I think China would be as much a deterrent as America. China does not want to see North Korea disintegrate, so China provides a bare minimum of support. But China in the past has cut off oil exports to North Korea when that country did something it didn't like. If North Korea started a military adventure, China would inevitably be involved. And China does not wish that to happen.

抑止力の観点でいえば、中国は米国に匹敵する抑止力を持つ。中国は北朝鮮の崩壊を恐れているからこそ、最低限の保障を行っている。しかし中国は過去、北朝鮮がその意に従わなかったときに石油の禁輸措置をとったこともある。仮に北朝鮮が軍事行動に出たとしたら、中国は必ず関与する。だが、中国はそうなることを望んではいない。

And beyond shooting off a few missiles with chemical or explosive warheads, there is nothing North Korea can do to Japan. They cannot even invade South Korea, the North Korean forces are way too decrepit.

化学兵器や通常弾頭のミサイルを数発撃つこと以外に、北朝鮮が日本に対してとれる行動はない。軍の老朽化が進みすぎていて、韓国に侵攻することすら出来ないのが現状だ。

As for China, I do not see them as an immediate threat to Japan. Their amphibious forces are designed to invade Taiwan. They do not have the range to invade the Ryukyu islands without refueling at sea, a very risky maneuver. The Japanese Navy and Air Force could disrupt this, and they would certainly not be able to reinforce any troops they landed in the Ryukyu chain. Those troops would become Japanese prisoners.

では、中国はどうか。

私は、中国も日本の直接的な脅威にはならないと思う。中国の上陸作戦部隊は台湾侵攻を想定して配備されており、危険の伴う海上補給なしで琉球諸島にまで侵攻する遠征能力を持たない。日本の海自及び海自[訳注:原文ではNavyとAir Force]なら、十分に海上補給を阻止できるし、仮に上陸に成功したとしても、日本側の捕虜となるため増援は期待できない。

So no, I do not think they would, there is no real benefit. From what I have been able to determine, Chinese Naval expansion is primarily designed to dominate the South China sea, and any undersea oil there.

したがって、中国が日本に侵攻するとは思えないし、そのメリットもまるでないと思う。私の知る限りでは、中国海軍の増強は南シナ海の制圧と海底油田の確保をその第一目的としていると思われる。

For Japan, I think the best thing we could do is expand our submarine force.

これに対して、日本側にできる防衛上の備えとしては、潜水艦部隊の増強がベストな選択だろう。

So if American forces in Japan are not necessary for Japan's defense, why are they here? The bases in Japan support America's world wide military efforts.

米軍が日本の防衛に必要でないならば、なぜ彼らは日本に駐留するのか。それは、日本の基地が米軍の世界戦略を支える拠点となっているからである。

OK, given that, what should we in Japan do about that? Frankly, I am getting rather tired of Americans looking at the entire globe in strictly military terms. Americans tend to think of every country in the world as a military ally or as an enemy. They really cannot comprehend any other type of relationship.

では、それが分かったとして、日本に何が出来るのか。

正直、私はアメリカ人が全世界を軍事的観点からしか捉えず、世界の全ての国を軍事的な同盟国であるか敵国であるかで色分けしていることに、いい加減嫌気が差している。そのようにしか、国家間の関係を思考できないのである。

So to this kind of American thinking, Japan as a friend, has a duty to support America's wars, and even to join America by sending Japanese troops to fight under American command.

日本は友好国なのだから、アメリカの戦争に協力する必要がある、さらに言えば、アメリカと共同で、アメリカの指揮下において自衛隊を派遣する義理がある、と。

Personally, I think it would create a huge problem with America to order them to immediately remove all troops from Japan, and to cease the Japanese American military alliance. It would put serious problems on the basic Japanese American relationship. But I certainly do not see any need to send Japanese troops overseas to fight American wars.

個人的には、アメリカが在日米軍を全て撤退させて日米同盟を破棄したら、日米関係の根幹を揺るがす大問題となるだろうと思う。しかし、アメリカの戦争を戦うために自衛隊を海外に派遣する儀理はない。

However, I also do think Japan has the right to tell America how to base it's forces inside Japan. After all, Japan is a sovereign nation, America seems to have forgotten that. I think it is time for Americans to learn to compromise.

同時に、日本国内で基地がどのように管理されるかについては日本に主張する権利があると私は思う。日本は主権国家なのだということを、アメリカは忘れてしまっているのではないか。 アメリカ人も、妥協することを学ぶべきなのである。

In any case, America is bankrupt, and American overseas military adventures will soon cease. The fact is, not only is America in serious financial trouble, but America is facing internal social and economic collapse, and Civil War at home within a few years.

いずれにせよ、アメリカの財政は破綻しているし、アメリカの世界戦略もいずれ終焉を迎える。実際、アメリカは単なる財政上の危機に陥っているのではない。経済社会的な問題が膨れあがり、数年内に内乱に陥る危機さえあるのだ。

In such a case, it may not even be possible for America to repatriate American troops and military related civilians in Japan. In Japan, we should be prepared for that possibility.

そのような事態となったら、アメリカは日本に駐留・滞在する米軍兵士やその関係者を本国に送還する力すら持たないかもしれない。寧ろ日本では、そのような事態に備えておく必要がある。

原典:http://tokyomaxtalks.blogspot.com/2010/04/futenma-issue.html
原 文:MAX VON SCHULER-KOBAYASHI
翻訳:勝見貴弘 Translation: Katsumi Takahiro

fb
http://www.facebook.com/people/Takahiro-Katsumi/624452088
twitter
http://twitter.com/tkatsumi09e
journal
http://d.hatena.ne.jp/etranger3_01/



3 comments:

Tadashi said...

Someone on Twitter led me to your article and I thought this article should be translated in full for the wider Japanese eyes. So I took the liberty to re-translate the entire article into Japanese, as follows. I hope it is alright with you.

http://www.twitlonger.com/show/odgr3

Takahiro Katsumi
Assistant to Senator Tadashi Inuzuka

Max von Schuler-Kobayashi said...

Katsumi-san,

I am very pleased with your translation. Thank you very much. I would very much like to contact you, please email me a way to reach you.

Thank you,

Max von Schuler-小林

Takahiro said...
This comment has been removed by the author.